banner

バイオポリリン酸などの有効成分配合

ポリピュアEXの画期的な成分である「バイオポリリン酸」ですが、以前リニューアル前に使われていた成分である長鎖分割ポリリン酸は、発毛命令を伝達し活性化を促す発毛情報の活動をサポートし、毛周期を安定させる働きがあります。この長鎖分割ポリリン酸の浸透性とヒトの身体の親和性を高めたのが、「バイオポリリン酸」となります。親和性が高まれば、効果も高まるのでリニューアルにより、より一層の効果を感じられるようになりました。
 バイオポリリン酸は、海より抽出した天然酵母よりより生成されています。その上、従来のポリリン酸と比べて頭皮の浸透性は約2倍、気になる毛乳頭の細胞持続効果が約4.8となっています。これは、バイオポリリン酸が海由来の酵母であるため天然ナノサイズだから。

 その他の成分も気になりますね。
●チョウジエキス〜男性型脱毛の原因成分である5αリダクターゼ抑制に働きかけます。
●グリチルリチン酸ジカリウム〜漢方薬として有名な甘草(カンゾウ)の根から抽出した成分です。飲み薬などにも使われています。
●ニンジン抽出液〜高麗人参として知られているオタネニンジンの根から抽出したもので、毛乳頭を取り囲んでいる毛母細胞に働きかけます。
これらの有効成分がひとつになって、今までの育毛剤で効果が出なかった方にも効果を発揮するというわけなのです。

注目記事

banner
今までの育毛剤で効果がでなかった方へ

記事を見る

banner
頭皮環境の改善だけでは・・・

記事を見る

banner
安全性はどうか?

記事を見る

Copyright(c) 効果が出る!最後の砦「ポリピュアEX」. All Rights Reserved.